ボディガラスコーティング

ボディガラスコーティング

ボディーガラスコーティングの初めはカウンセリングから…
クリンテックサービスでは、ご来店いただいたお客様にお車についてのカウンセリングをさせていただきます。
今までの愛車に対するケアの方法や、頻度、また車種により経年劣化が異なりますので、お車の塗装面の状態を見極めさせていただきます。そこであなたの愛車に合ったコーティングをセレクトし、お客様と話し合いながらお車にベストなコーティングを施工させていただきます。

新車納車後より約1ヶ月以上経ったお車にボディーガラスコーティングを施工する場合、ミラーポリッシュ(鏡面加工)が必要となります。
ミラーポリッシュ(鏡面加工)は、コーティングの仕上がりに大きく影響する最も重要な作業となり、どれだけ高価なコーティング剤を施したとしても、コーティングを塗りこむ土台が美しくなければ意味がありません。 我々研磨師として、コーティングを売るお店ではなく、磨きの技術を売るお店だと考えています。
汚れや傷等を入念に取り除く下地処理の作業が、後のコーティングに大きく影響し愛車本来の艶や輝きを導きます。 クリンテックサービスでは進化し続ける車の塗装に対応すべく、日々研究を重ねておりスタッフ一同の施工学習会や、外部講師を招いての研究会なども随時開催しております。
また、各種コーティング施行の一カ月後に洗車サービスも兼ねて被膜の無料点検を実施しております。施行一カ月の間に雨染みがついたのトラブルもお気軽にお問い合わせ下さい。 初期トラブルの場合は、再施行無料にて 対応させていただきます。

硬度や光沢、撥水性・撥油性などあらゆる効果を求める方へハイモースコート

最高級の撥水と超光沢感をお客様のこだわりのお車へ。最高級ガラスコーティング剤ハイモースコート

ハイモースコート 最高級ガラスコーティング

青磁の名品の釉薬を思わせる深みのある超光沢が、今まで感じたことのない不思議な落ち着きを与えてくれる。 美しく、あくまでも硬く、ステータスの守護神として生まれた、それが「ハイモースコート」。
入念なベースメイキングから生み出される超平滑面に緻密な
「プライマー膜」を施し、 定められた経時の後、その上に「超撥水トップコート」を重ね塗る。 強力な架橋作用による“未体験のバリア性能”を持つ
「ハイモースコートの誕生」です。


■ハイモースコートとは

モース硬度7レベルの超硬度を実現したコーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、 紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護します。 ガラス系のプライマーコートは限りなくガラス質に近い被膜を形成することで青磁の名品の 釉薬(うわぐすり)を髣髴させる深く美しい光沢性を実現しました。 また超撥水トップコートはフッ素成分が緻密で平滑な被膜を形成し、従来にない撥水・撥油性能を発揮、長期間にわたる防汚性能を実現しました。



■鏡面加工が必要の場合、お車の状態やサイズにより、料金が細分化されているため、  下記の施工価格表を ご覧くださいませ。

※価格表印刷用ページはこちらです。(PDFファイルが開きます。)
  >>国産車 施工価格表   >>輸入車 施工価格表

ケミカルメーカーとの共同開発にて誕生したシーティーエスコート

コーティングを知り尽くした磨き屋がお届けするオリジナルガラスコーティング剤シーティーエスコート

クリンテックサービスが生み出した、オリジナルガラスコーティング剤。シーティーエスコート

ケミカルメーカーとの全面協力により実現した新たなカーコーティングの開発。プロの磨き屋が長年の経験を活かし、現場の声をもとに出来上がった一品です。「仕上がりの美しさ」「耐久性」「撥水性」はもちろん、その後のメンテナンスで必要な「扱いやすさ」を追及しました。



■鏡面加工が必要の場合、お車の状態やサイズにより、料金が細分化されているため、  下記の施工価格表を ご覧くださいませ。

※価格表印刷用ページはこちらです。(PDFファイルが開きます。)
  >>国産車 施工価格表   >>輸入車 施工価格表

撥水力をお求めのお客様やホワイトボディなどの淡色車に最適! ジーゾックス

最高のクオリティとパフォーマンス。“未体験の撥水力と透きとおる輝き”車本来の美しさをあなたに。

撥水力をお求めの方へ。ジーゾックス

カーケミカル分野において50年以上製品開発をしてきたソフト99が、高い技術でプロの厳しい要求を忠実に再現した「G'ZOX リアルガラスコート」。
最大の特長は、ガラス系被膜コーティングでありながら強力な撥水性能を併せ持つ点です。また、樹脂系のコーティング剤とは違い、高温にも強く汚れが被膜内に入り込むことはありません。
油性の汚れは寄せ付けにくく、汚れも水洗い程度で落とせます。紫外線や酸性雨などの耐候性にも優れ、長期間にわたりガラス状被膜ならではの煌めくような美しい輝きを持続させ、メンテナンスを大幅に軽減させます。


■鏡面加工が必要の場合、お車の状態やサイズにより、料金が細分化されているため、  下記の施工価格表を ご覧くださいませ。

※価格表印刷用ページはこちらです。(PDFファイルが開きます。)
  >>国産車 施工価格表   >>輸入車 施工価格表

重厚感のある光沢をお求めのお客様やブラックボディなどの濃色車に最適! グラスティックコート

誰もが振り返るその輝きの美しさ。抜群の透過性で至高の輝きを実現。濃色車も重量感かつ深みの光沢に。GTCグラステックコート

親水がお好みの方はグラスティックコート

グラスティックコートは国内最高水準を誇る、高濃度ガラスコーティングで、特許も取得しており化学的に証明された製品です。
塗膜形成はSio2ガラスのコーティングのため親水性という性質を持ち、ガラス板に水を垂らせば、水が綺麗に流れる状態と同じで、汚れを包み込んで流し落とします。そのため排気ガスなどに含まれる油性の汚れはほとんど付かず、仮に汚れが付いたとしても、水洗い程度で簡単に落とすことが出来ます。
結果的にWAX掛けなどの面倒なメンテナンスは不要となります。また、環境を考慮した製品でトルエンやキシレンなどは一切使用しません。


■鏡面加工が必要の場合、お車の状態やサイズにより、料金が細分化されているため、  下記の施工価格表を ご覧くださいませ。

※価格表印刷用ページはこちらです。(PDFファイルが開きます。)
  >>国産車 施工価格表   >>輸入車 施工価格表

低価格をお求めのお客様や日頃洗車をあまりされないお客様に最適! スーパーガラスコーティング

ワックス不要のガラスコーティング!洗練された輝きが水洗いだけの簡単メンテナンスで持続する。

スーパーガラスコーティング

水晶(石英)を主成分としている無機質ボディコーティング剤「スーパーガラスコーティング」は、石油系の製品よりも長期に渡る塗膜保護・汚れ防止が期待できます。耐久性・耐熱性はもちろんのこと、透明性・光沢性にも優れ、表面硬度は新車以上に。
ボディカラーがブラックのお車は、さらに深みの増した超ブラックボディに。施工後のメンテナンスは水洗いだけでOK! また、VOC(揮発性有機化合物)などの有機質を一切含まない完全な無機質なので、トルエンやキシレンなどの強溶剤を含まず、人や環境にやさしい製品となります。


■鏡面加工が必要の場合、お車の状態やサイズにより、料金が細分化されているため、  下記の施工価格表を ご覧くださいませ。

※価格表印刷用ページはこちらです。(PDFファイルが開きます。)
  >>国産車 施工価格表   >>輸入車 施工価格表


新車納車後より3ヵ月以上経ったお車に、ガラスコーティングを施行する場合こちらの作業が必要です。 ミラーポリッシュ・鏡面加工

数年経ってツヤのなくなった色褪せボディを、プロが施すミラーポリッシュ・鏡面研磨で新車のような輝きに!

鏡面加工・ミラーポリッシュ

こちらのミラーポリッシュは、経年車に上記のようなガラス系コーティングを施す際に必要となる作業となります。

年数、保管環境、使用頻度、車種によってお車の塗装状態は全く違ってきます。 その場限りの美しさを求めるのではなく、せっかく施工したコーティングを最大限維持するためにも、普段のケア方法、使用頻度、環境など総合的に判断し最適な磨きと最適なコーティングプランをご提案させていただきます。


■ミラーポリッシュ(鏡面加工)の作業工程について

水銀灯によるボディチェック後、専用シャンプーにて洗車します。その際、経年車によくある、エンブレムやモール、窓ガラス回りなどのパーツのきわの水アカ・黒ズミを手作業で入念に除去します。
そして鉄粉除去専用粘土で塗装に付着している鉄粉・タールなどの不純物を徹底的に除去し、ボディを拭きあげます。その後マスキングをし、ボディコンディションに合わせた磨きを行い、色あせ・小キズを消し、ツヤのある鏡のようなボディに仕上げます。


■3段階に分けたポリッシュレベル ハード・ミドル・ライトポリッシュについて

車によって異なる塗装状態。当店ではおおまかに磨きを3つのレベルに分けております。 ダメージの目安をイラストでご紹介しますが、判断が難しいお車や、部分的にキズがひどい場合なども臨機応変に磨きレベルをご提案させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。


 ●ライトポリッシュ・・・ダメージレベル 小(新車~購入後3ヶ月)


ライトポリッシュ 

新車~新車購入から約3ケ月を目安にしています。 新車といえども、保管状況や使用頻度によって、多少のキズが付く場合がありますが、まだキズはごく浅い段階です。 また、特に輸入車の場合は輸送の際や保管状況によってすでにキズがついているケースが多いので、その場合もライトポリッシュで磨いていきます。

 

 ●ミドルポリッシュ・・・ダメージレベル 中 (購入後3ケ月~2年くらい)


ミドルポリッシュ

新車購入から約3ケ月~2年目くらいを目安にしています。汚れや鉄粉などを落としつつ、表面にできてしまったキズやイオンデポジット(雨染み)などを磨きによって除去していきます。 お車の保管状況や、使用頻度の多いお車は早い段階でこのような状態になってしまう場合もあります。

 

 ●ハードポリッシュ・・・ダメージレベル 大 (購入後2年~、中古車など)


ハードポリッシュ

新車購入から2年目~中古車の場合を目安にしています。
塗装面が鉄粉や汚れ、酸性雨によってできてしまった酸性クレーター・糞害などあらゆるダメージを受けている状態です。深いキズも数段階の磨きを入れる事で、新車のような輝きを取り戻します。


※あまりにも深いキズや深いクレーター、塗装が劣化してヒビや割れ目が入っている場合や下地が見えている状態ですと、ハードポリッシュを入れても完全に取りきれない場合があります。ただ、目立ちにくい状態まで持っていくことは可能ですので、コーティングをするか、全塗装をするか迷っている場合は一度お車の状態をチェックしますので、お気軽にご相談下さい。

 

磨きの工程が終わり、脱脂洗浄~乾燥させた後にコーティング剤を塗りこんで行きます


コーティング剤が塗装面をしっかりガードします。

なめらかになった塗装面に、コーティング剤を塗り込んで行きます。人間の目のレベルではもはやキズは見えません。 汚れ、雨、紫外線などのダメージから塗装を保護します。ガラス皮膜が塗装を覆っていますので、汚れがついてもコーティングの上に乗るので、汚れも落としやすい状態です。


■ミラーポリッシュ(鏡面加工)の施工前・施工後

ミラーポリッシュ(鏡面加工)の施工前・施工後

濃色車ではなくとも、磨く事であきらかに違いが表われます。ミラーポリッシュによって磨かれたボディーにガラスコーティング剤を塗りこみます。


新車のコーティングになぜ、磨きが必要なのか?

もちろん、磨きが必要のない新車もありますが、新車だからといって塗装面にキズがない、とは言い切れません。 特に輸入車の場合、輸送の際や保管状況によって、キズがついてくることがあります。 実際に、新車を購入し手元に届いた時にすでにボディにキズが入っていたことを経験した方もいるかと思います。 そのようなキズも除去し、コーティング剤を塗りこみをするにあたっての最適な状態へ導きます。



■鏡面加工が必要の場合、お車の状態やサイズにより、料金が細分化されているため、  下記の施工価格表を ご覧くださいませ。

※価格表印刷用ページはこちらです。(PDFファイルが開きます。)
  >>国産車 施工価格表   >>輸入車 施工価格表



施工証明書例
施工証明書例

万が一のときも、保険が適用

クリンテックサービスでボディガラスコーティングを施工いただいた際、「施工証明書」を発行いたしますので、大切に保管ください。
ボディガラスコーティング施工後に万が一事故にあわれ、相手が存在する場合、過失割合に応じて修理代金が支払われますが、その際コーティングの分も請求可能となります。
また、自損事故の場合でも車両保険に入っていれば保険適用の対象として請求することができます。

長時間の作業の場合、代車無料貸し出し

ボディガラスコーティングのような、作業に長い時間を要してしまう場合は、無料で代車を貸し出しております。
お仕事等でお車を使用していて、なかなか車を預けられない方でもご安心ください。お電話で作業日をご予約される際に、代車のご希望をお申し付けください。手配させていただきます。
但し、代車の数に限りがございますので、ご用意できない場合はご容赦ください。代車をご希望される場合は、日数に余裕をもってご予約ください。



Copyright (C) 2014 Cleantech Service All Rights Reserved.